リファレンス 24 ドキュメント 7 サンプル 32
Artlet2D 11 basic 48 comobj 19 d3module 27 demo 1 elm2d 9 game 20 hgimg 12 hgimg3 44 hgimg4 15 HIDaspx 2 hsp3dish 12 hsp3imp 1 hspcl 10 hspcv 5 hspda 10 hspdb 3 hspdx 5 hspext 17 hspinet 14 hspprint 2 hspsock 5 hsptv 4 hsptvapp 1 hspusbio 1 llmod3 9 misc 12 module 8 new 21 obaq 13 SQLele 3 ssaver 1

module

Path : sample\module
defcfunc.hsp
カーソルキーで●を動かすサンプル 赤い●が追いかけてきます #module #defcfunc near int a, int b near(a,b) aをbに近づけた値を返す関数 if a=b : return a if a>b : return a-1 return a+1 #defcfunc away int a, int b near(a,b) aをbから遠ざけた値を返す関数 if a=b : return a if a>b : return a+1 return a-1
sample\module\defcfunc.hsp - 2015/05/27
modfunc.hsp
モジュール変数のテスト(2) #cmpopt ppout 1 #module ball x,y #modinit int a x=rnd(a):y=rnd(a) return #modterm mes "BYEBYE!("+x+","+y+")" return #modfunc putprm mes "X="+x+"/Y="+y return #modfunc putprm2 putprm thismod mes "X="+x+"/Y="+y return #modcfunc getprmx
sample\module\modfunc.hsp - 2015/05/27
modtest1.hsp
ユーザー拡張命令txtloadを使ったテキストエディタの例 #include "modtest2.hsp" モジュールを読み込む *main cls 1 objmode 1 sdim txt,32000 mesbox txt,600,400,1 button "LOAD",*tload stop *tload dialog "txt",16,"テキストファイル" ダイアログ表示 if stat=0 : goto *tover キャンセルか? txtload refstr,txt
sample\module\modtest1.hsp - 2015/05/27
modtest2.hsp
HSPモジュール・サンプル(modtest1から呼び出されます) ( このファイルをincludeすることで命令が追加されます) txtload命令は、テキストファイルを指定した変数に読み込む ためのユーザー拡張命令です。 「#include "modtest2.as"」を入れることで使用できます。
sample\module\modtest2.hsp - 2015/05/27
modtest3.hsp
#module #deffunc strnum var _p1,int _p2 strnum 変数, 数値 で、変数に[数値]という文字列を代入する。 _p1="["+_p2+"]" return #global strnumで指定された変数は、強制的に文字列型になる。 変数aをためしに数値(0)で初期化。 a=0 strnumを呼び出す strnum a,123 変数aを表示。変数aは文字列になっている。
sample\module\modtest3.hsp - 2015/05/27
modtest4.hsp
#module #deffunc varchk var _p1 varchk 変数 で、変数についての情報を表示する。
sample\module\modtest4.hsp - 2015/05/27
modvar.hsp
モジュール変数のテスト #module ball x,y #modinit int a x=rnd(a):y=rnd(a) return #modfunc putprm mes "X="+x+"/Y="+y return #global repeat 12 newmod a,ball,10 loop foreach a:mes "#"+cnt putprm a.cnt loop mes "OK" stop
sample\module\modvar.hsp - 2015/05/27
shoot.hsp
シューティングゲームのサンプル (onitama 2004/11) (HSP3以降専用) バッファIDの設定 #define global bgbuf 2 #define global chrbuf 3 #define global bombuf 4 #enum SE_BOM = 0 レーザーの移動 #module mylaser x,y #modinit int px, int py x=px : y=py return #modfunc laser_move x+=12 if x>640
sample\module\shoot.hsp - 2015/05/27