リファレンス 24 ドキュメント 7 サンプル 32
Artlet2D 11 basic 48 comobj 19 d3module 27 demo 1 elm2d 9 game 20 hgimg 12 hgimg3 44 hgimg4 15 HIDaspx 2 hsp3dish 12 hsp3imp 1 hspcl 10 hspcv 5 hspda 10 hspdb 3 hspdx 5 hspext 17 hspinet 14 hspprint 2 hspsock 5 hsptv 4 hsptvapp 1 hspusbio 1 llmod3 9 misc 12 module 8 new 21 obaq 13 SQLele 3 ssaver 1

d3module

Path : sample\d3module
sample_01_start.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 最も基本的な機能のサンプルです。 d3m.hsp をインクルードし、カメラ座標を設定し、ボックスを 描画します。 d3module の基本的な設計方針は、HSP の標準描画命令を 3 次元に拡張する、ということだけです。
sample\d3module\sample_01_start.hsp - 2015/05/27
sample_02_basic.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 基本的な機能のサンプルです。 repeat - loop 内でカメラを動かしながら同じ d3module 描画命令 を繰り返し実行することによって、視点を自由自在に移動できます。 このサンプルでは、画面上でマウスを動かすと平面座標上の視点が 変わります。 また、マウスボタンの 右/左 クリック、もしくはホイールの 回転によって視点の z 座標が上下に移動します。
sample\d3module\sample_02_basic.hsp - 2015/05/27
sample_03_basic.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 基本的な機能のサンプルです。 カメラ座標とカメラターゲットの座標が動きます。
sample\d3module\sample_03_basic.hsp - 2015/05/27
sample_04_d3lineto.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 d3lineto で 14 面体 (truncated cube) を描画するサンプルです。 整数配列 objx, objy, objz に格納された座標値を d3lineto 命令で再生しています。 多数の連続する線分の描画は、d3line 命令よりも d3lineto 命令を使ったほうが記述が簡潔で、高速になります。
sample\d3module\sample_04_d3lineto.hsp - 2015/05/27
sample_05_particle_basic.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 パーティクル描画のサンプルです。 d3mkparticle 命令で使用するパーティクルを作成してから、 d3particle 命令でパーティクルを描画します。 パーティクルを描画する前に、gmode 命令を使用して画面コピー モードを加算合成にします。 (他のモードでも使用できます。) * パーティクル描画機能はフルカラーモード専用です。
sample\d3module\sample_05_particle_basic.hsp - 2015/05/27
sample_06_snow_night.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 夜の雪をイメージしたパーティクル描画のサンプルです。 大き目の弱い加算合成のパーティクルで青い光を作り、その上に 小さめのパーティクルの雪を重ねて描画しています。
sample\d3module\sample_06_snow_night.hsp - 2015/05/27
sample_07_snow_white.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 雪をイメージしたパーティクル描画のサンプルです。 大き目の減算合成パーティクルで影を作り、その上に小さめの 加算パーティクルの雪を加えています。
sample\d3module\sample_07_snow_white.hsp - 2015/05/27
sample_08_ball.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 紙風船形の球体を描画するサンプルです。 このサンプルからは、タイマー d3timer() を使用して、 アニメーション速度をフレームレートによらず一定にしています。 描画中のフレームレートは、d3getfps() で取得できます。
sample\d3module\sample_08_ball.hsp - 2015/05/27
sample_09_toge.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 球体描画サンプルの変化バージョンです。 トゲトゲがうねうね動きます。 このサンプルでは画像ファイル (toge.gif) からパーティクルを 作成しています。
sample\d3module\sample_09_toge.hsp - 2015/05/27
sample_10_d3square.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 d3square 命令を用いて面を描画します。 d3module では、単純に描画命令の実行順に画面への描画が 行われるので、プログラム的に工夫をしなければ、座標としては 奥にある面が手前にある面よりも前に描画されることがあります。 それっぽくごまかすためには、描画時は gmode を 5 か 6 に 設定し、加算/減算合成でピクセルを描画します。
sample\d3module\sample_10_d3square.hsp - 2015/05/27
sample_11_d3texture.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 d3texture 命令を用いて、面に画像を貼り付けて描画します。
sample\d3module\sample_11_d3texture.hsp - 2015/05/27
sample_12_anitexture.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 仮想画面に d3module で描画を行い、それを実画面での テクスチャとして使用するサンプルです。 複数のスクリーンへの描画を行う場合は、スクリーンを切り替える ごとに d3setcam 命令でカメラ情報を更新してください。
sample\d3module\sample_12_anitexture.hsp - 2015/05/27
sample_13_d3texture_div.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 d3texture 命令の面分割機能のサンプルです。 面の分割数を指定すると、d3texture 命令が自動的に面を分割して 描画し、テクスチャ使用時の画質を向上します。
sample\d3module\sample_13_d3texture_div.hsp - 2015/05/27
sample_14_d3ribbonto.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 d3ribbonto 命令を使用して、リボン状の連続平面を描画する サンプルです。 d3ribbonto 命令は、d3lineto 命令の平面バージョンのような もので、d3square で実現するよりも簡単な記述で、高速に リボン状に連続する平面を描画できます。 d3ribbonto 命令で連続平面を描画する前に、d3initlineto で 初期化を行います。これも d3lineto 命令と同様です。
sample\d3module\sample_14_d3ribbonto.hsp - 2015/05/27
sample_15_d3wincx.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 変数 d3wincx, d3wincy を変更すると、スクリーン上の描画位置を ずらすことができます。 ツール系のソフトにマッチするような、エンボスっぽい線で 3D オブジェクトを表示することも可能です。
sample\d3module\sample_15_d3wincx.hsp - 2015/05/27
sample_16_d3setlocal.hsp

2005/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 d3setlocal 命令で、ローカル座標系を設定することが出来ます。 この命令を使用することで、d3setcam だけでは実現できなかった さまざまな座標変換設定を行うことができます。 ローカル座標系は、d3setcam でカメラ位置を初期化した後に何度 でも変更可能で、複数の飛行物体が飛び回る画面の描画などが簡単 に行えるようになります。
sample\d3module\sample_16_d3setlocal.hsp - 2015/05/27
sample_17_d3setlocal_shadow.hsp

2010/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 ローカル座標系変換を使って、オブジェクトの影をイメージした 描画を行うサンプルです。
sample\d3module\sample_17_d3setlocal_shadow.hsp - 2015/05/27
sample_18_poly_particle.hsp

2006/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 d3mkparticle 命令での、自由形状パーティクルのサンプルです。 d3mkparticle 命令の第 5 パラメータを使用すると、円形の パーティクルだけでなく、三角形、星型、ランダム放射型など さまざまな形状のパーティクルをプログラマブルに 定義することができます。
sample\d3module\sample_18_poly_particle.hsp - 2015/05/27
sample_19_getmouse.hsp

2010/--/-- d3module sample script for HSP 3.0 マウス座標から 3D ワールドでの平面座標を得るサンプルです。 d3ribbonto 命令で X 座標、Y 座標をそれぞれ R, G 成分として 描画しておき、マウスポインタの位置でその色成分を読み取って 指し示す位置を検出します。
sample\d3module\sample_19_getmouse.hsp - 2015/05/27
xsample_amano.hsp

2006/--/-- title "S.Programs Cosmic Flower" version 1.0/sample_ver http: sprocket.babyblue.jp/ /* ・天ノ花 色とりどりの星々で構成された「天ノ花 (あまのはな)」を描くスクリプトです。 宇宙空間に宝石をまいたようなイメージで書いてみました。
sample\d3module\xsample_amano.hsp - 2015/05/27
xsample_Astro.hsp

2008/--/-- title "S.Programs Astro Balloon" version 1.0/sample_ver http: sprocket.babyblue.jp/ /* サンプルゲーム アストロ・バルーン キー操作 [Space] … メインエンジン噴射 (加速) ←↑↓→ … 姿勢制御 (ピッチ・ロール) [Esc] … ゲーム再トライ [Enter] … フルスクリーン切り替え ストーリー あなたは宇宙船競技の種目「アストロ・バルーン」に出場することに なりました。
sample\d3module\xsample_Astro.hsp - 2015/05/27
xsample_diamond.hsp

2006/--/-- title "S.Programs Diamond Ring" version 1.0/sample_ver http: sprocket.babyblue.jp/ /* ・Diamond Ring 惑星探査機が進路上で未確認天体郡と遭遇しました。
sample\d3module\xsample_diamond.hsp - 2015/05/27
xsample_gcube.hsp

2006/--/-- title "S.Programs Glass-Cube" version 1.0/sample_ver http: sprocket.babyblue.jp/ /* ・Glass-Cube ガラスのキューブがバウンドしながら転がっていく様子を描画します。 単一のオブジェクトをローカル座標変換して、回転させたり、鏡像にしたり、影にしたりして描画しています。
sample\d3module\xsample_gcube.hsp - 2015/05/27
xsample_gimbal.hsp

2005/10/-- title "S.Programs grgr-gimbal 1.01" version 1.01/sample_ver http: sprocket.babyblue.jp/ /* ・グルグル・ジンバル 光るジンバルをグルグルして遊ぶソフトです。 画面上をマウスでドラッグするとジンバルが動きます。 勢いをつけてマウスボタンを離すとそのまま回転します。
sample\d3module\xsample_gimbal.hsp - 2015/05/27
xsample_Rocket.hsp

2005/--/-- S.Programs RocketRace! sample for HSP 3.0 /* サンプルゲーム ロケットレース! 【ルール】 [Space] を押して噴射を開始してから、200km 先の赤いゴール円 (直径 500m) に 着くまでのタイムを競います。機体がゴール円を通過できなければ失敗です。 超強力なメインエンジンを吹かすと機体が揺れて姿勢が変わるので、軌道を修正しながら 進んでください。
sample\d3module\xsample_Rocket.hsp - 2015/05/27
xsample_shiraho.hsp

2006/--/-- title "S.Programs Golden Harp" version 1.0/sample_ver http: sprocket.babyblue.jp/ /* ・金色の海 風になびく金色 (こんじき) の草原を描画する絵描きスクリプトです。 暖かい光の表現にこだわりました。
sample\d3module\xsample_shiraho.hsp - 2015/05/27
xsample_verge.hsp

2006/--/-- title "S.Programs 花火窓 Verge" version 1.0/sample_ver http: sprocket.babyblue.jp/ /* ・花火窓 Verge 空中移動する視点から打ち上げ花火を見るスクリプトです。 水上花火をさまざまな角度から眺めることができます。
sample\d3module\xsample_verge.hsp - 2015/05/27